頸椎椎間板ヘルニアを完治させるための治療ガイド
痛みにさよなら!頸椎椎間板ヘルニアの完治に近づく治療法まとめ
頸椎椎間板ヘルニアを完治させるための治療ガイド
頸椎椎間板ヘルニア治療でおすすめの病院一覧はこちら
気になる地域をクリック 北海道・東北 関東 近畿・中国・四国 九州
頸椎椎間板ヘルニアの治療ガイドHOME » 頸椎椎間板ヘルニアの名医はココにいる » 大阪ならココ!頸椎椎間板ヘルニアの名医

大阪ならココ!頸椎椎間板ヘルニアの名医

ここでは、大阪エリアの頸椎椎間板ヘルニアの名医がいる病院を3院紹介しています。

頸椎椎間板ヘルニアの名医がいる病院リスト~大阪編~

伊東くりにっく
伊東くりにっくのHP画像 所在地 大阪府大阪市福島区福島1-1-51 堂島クロスウォーク4F 大阪中之島クリニックモール内 
アクセス ●JR環状線 福島駅より徒歩9分
●JR東西線 新福島駅より徒歩3分
●地下鉄四ツ橋線 西梅田駅より徒歩11分
●京阪中之島線 中之島駅より徒歩3分
診察時間 月~金/10:00~12:00、13:00~17:00
休診:土、日、祝
病院の特徴
PLDDレーザー治療の専門医院。手術時間も15分程度で、頸椎と腰椎ヘルニアは、なんと日帰り手術を行っています。PLDD治療を実際に得意とする医師はまだまだ少ないと言われていますが、こちらのクリニックではすでに症例数が延べ6000件を超えており、確かな技術力があることが伺えます。
名医の紹介
伊東信久 伊東くりにっく院長
出身 1995年 神戸大学医学部医学科卒業
所属学会等 日本形成外科学会専門医
脳神経感染症の研究で医学博士修得
日本レーザー医学会専門医
日本レーザー医学会指導医
日本形成外科学会専門医
伊東院長・伊東くりにっくの口コミ
  • 知人の勧めで、このクリニックのPLDD手術を選びました。レーザーは痛みもありませんし、気持ちの良いくらいでしたよ。まだ、完全に治ったというわけではありませんが、痛みはほとんど感じられなくなりました。
  • 手術も15分程度で終了しましたし、先生がリラックスさせてくれたので、特に不安もありませんでした。手術後は今までの痛みがウソみたいに、すっかり楽になりました。ここを選んで良かったです。
  • 立ち仕事なので腰痛が悪化してしまい、いい病院を探していたときに、ここに巡り合いました。MRI検査の結果、椎間板へのPLDDが有効だと言われました。手術時間も短く、入院も必要ありませんでした。歩くのも一苦労でしたが、今ではゴルフも楽しめるようになりました。
清恵会病院
清恵会のHP画像 所在地 大阪府堺市堺区向陵中町4-2-10 
アクセス ●JR阪和線三国ヶ丘駅または南海高野線三国ヶ丘駅 北出口より徒歩約3分
診察時間 月~土/8:30~11:00
(三国丘クリニックは完全予約制)
休診日:日祝
病院の特徴
内科や婦人科など複数の診療科を備えた清恵会病院本院と、すぐそばに隣接している内科・整形外科の専門外来「清恵会三国丘クリニック」とが連携して治療を行っています。手術は9割以上の症例で顕微鏡視下手術を採用していて、低リスク、低負担な治療を受けることが可能です。
名医の紹介
坂中秀樹 清恵会病院副院長・清恵会三国丘クリニック院長
出身 1985年 大阪市立大学卒業
所属学会等 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科指導医
日本整形外科学会代議員
中部日本整形外科災害外科学会評議員
日本骨折治療学会評議員
大阪市立大学医学部非常勤講師
坂中副院長・清恵会病院の口コミ
  • 首を手術するということで、受ける前は不安でいっぱいだったのですが、術後はつらかった痛みもなくなり、本当に毎日の生活が快適で、こちらで手術を受けてよかったと心から思います。
  • 救急も受け入れているし、他県からわざわざ来ている患者さんもいるようで、病院内は比較的混んでいます。看護師さんたちも常に忙しく動き回っていますが、対応は丁寧でした。
  • 先生の態度や説明が丁寧で、安心してお任せできました。顕微鏡視下手術のおかげか、手術の傷もきれいに治り、感謝しています。
JCHO 大阪病院(旧・大阪厚生年金病院)
大阪病院(大阪厚生年金病院)のHP画像 所在地 大阪市福島区福島 4-2-78 
アクセス ●JR東西線新福島駅より徒歩5分
●京阪電車中之島駅より徒歩5分
●JR環状線福島駅より徒歩10分
●阪神電車福島駅より徒歩10分、野田駅より徒歩15分
●地下鉄千日前線玉川駅より徒歩10分
診察時間 【整形外科・脊椎外科センター】
初診:月・水・金/8:30~11:30
再診:月・水・金/8:00~11:30
休診日:火、木、土日祝
病院の特徴
複数の科がある総合病院ですが、特に整形外科分野においては関西でも有名な病院のようです。椎間板ヘルニアを扱う整形外科脊椎外科センターには、副院長の冨士医師をはじめ5人の専門医が在籍。そのうち3人が日本脊椎脊髄病学会指導医と、技術力は非常に高いといえます。
名医の紹介
冨士武史 大阪病院副院長
出身 1976年 大阪大学医学部卒業
所属学会等 厚生省第10回補装具適合判定医師研修会修了
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本リハビリテーション医学会専門医
日本リウマチ財団リウマチ登録医
日本リウマチ学会リウマチ認定医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
冨士副院長・大阪病院の口コミ
  • 大病院の有名な医師ということで、正直対応については期待していなかったのですが、予想に反してとても丁寧に接していただき驚きました。説明もわかりやすく、安心できました。
  • 先生や看護師の方々が親切で、入院中も不安なく過ごすことができました。
 
ページの先頭へ
頸椎椎間板ヘルニアを完治させるための治療ガイド