頸椎椎間板ヘルニアを完治させるための治療ガイド
痛みにさよなら!頸椎椎間板ヘルニアの完治に近づく治療法まとめ
頸椎椎間板ヘルニアを完治させるための治療ガイド
頸椎椎間板ヘルニア治療でおすすめの病院一覧はこちら
気になる地域をクリック 北海道・東北 関東 近畿・中国・四国 九州
頸椎椎間板ヘルニアの治療ガイドHOME » 症状・原因・ケア方法…首のヘルニアQ&A » 何が原因?

何が原因?

首がひどく痛む頸椎ヘルニアの原因をまとめています。

首が痛む頸椎ヘルニアの原因とは?

頸椎椎間板ヘルニアの原因は次のようなものが挙げられます。

  • 椎間板の老化
  • ケガ
  • 姿勢

人間の身体は20を過ぎると、徐々に老化していきます。椎間板も同じように老化し、水分が減り、弾力性がなくなるためダメージを受けやすくなります。

頸椎椎間板ヘルニアは40代から増えるというデータがありますが、最も大きな要因は身体の老化だと思われます。

また、鞭打ちなどの首のケガもヘルニアの原因となります。大きなケガをすると急性ヘルニアの症状を引き起こすこともありますが、ほんの小さな傷が遠因となることもあります。首を痛めたことがある方は注意が必要です。

さらに、首に負担がかかる姿勢を長時間続けることで、髄核が徐々に圧迫されて椎間板ヘルニアになることもあります。

悪い姿勢は首だけでなく背骨全体のゆがみにつながるため、日ごろから正しい姿勢を心掛けることはとても重要です。

こんな人は要注意!

日頃の姿勢や年齢など、頸椎ヘルニアにかかりやすい人の特徴をまとめてみました。

  • デスクワーカー
    同じ体勢でイスに座っているなと椎間板へのダメージが蓄積しやすくなります。
    最近はパソコンの画面の位置が適切でないために、首の骨が変形するストレートネックの方が増えているそうです。
    ノートパソコンの場合は画面の位置を高くするなどして、首への負担を減らすことを心掛けましょう。
  • 運動不足の人
    首の筋肉は自然のコルセットでもあります。運動不足によって首回りの筋肉が落ちると、椎間板に負荷がかかりやすくなります。
    そのため筋力が落ちるお年寄りにヘルニアに悩む方が多くいます。
  • 首にケガをしたことがある人
    首の打撲、捻挫などケガをした場合、椎間板に傷がついている可能性があります。
    なんらかのショックにより髄核が出てきてしまうことがあので、注意が必要です。

椎間板ヘルニアの種類

椎間板ヘルニアは髄核や繊維輪の破壊の状態によって大きく2種類に分けられます。

一つは大きな負荷がかかることで繊維輪にひびが入り、髄核が出てきた“脱出型”です。急激な痛みが出るのが特徴ですが、適正な治療を受けることで早期に治る傾向にあります。

もう一つは長期間の圧迫で繊維輪が変性して突出した “膨隆型(ぼうりゅうがた)”です。繊維輪が変性してしまった状態なので症状は長期に渡りますが、脱出型よりも痛みは軽いことが多いようです。

 
ページの先頭へ
頸椎椎間板ヘルニアを完治させるための治療ガイド